スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんもかんも政府が悪い

来る16日に、第46回衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査があります。
他にも東京都知事選挙等も同日に行われます。
最高裁判所の判決で違憲状態が指摘された状態の選挙でもあります。
しかし違憲状態だから選挙を止める訳にも行かないのも事実。
また選挙には巨額な税金が使われています。
国民一人当たりでは大体700円と言われています。
反対の人も支持しない人も白票でも投じないと税金が無駄になります。

内政外交と内憂外患な日の本であります。
争点、政党とも多く、また議員の人間性にも疑問が持たれる世の中です。
個人の考えが良くとも、政党等の団体の歯車の一つになると個を貫けないのが実情。
A党で当選した人間が、その後A党に留まる保証もなく、当選後即離党とか目も当てられない状況も考えられ、益々投票が難しい。

「何をして欲しいか?」ではあてにならないので、「何が出来るのか?」を見る方が建設的とも思うが・・・
消費税増税、TPP交渉参加、公共事業増加、税率の変動、金融緩和等、悪い事ばかりではないが、良く精査してもらわないととんでもない事になるものが多い。
原発、電力、公共事業等利権が絡むモノが多く真面にやれるか信じられないのが現実。
震災復興、原子力発電所の問題等の対応を見れば明らか。
外交も領土問題、北朝鮮問題、TPP、日米同盟関連など問題山積である。

TV等で色々物申す専門家は、この政党の「~は実現不可」「~は実現が難しい」と断じて欲しいものである。
前回の様な夢物語に流されては今だけではなく、これからの国民に対しても無責任になる。
政党も「この政策には〇〇年掛かります」とかぶっちゃけて欲しい。

個人的には、今の政治体制の在り方そのものを変えなければ何も変わらないと思っています。
霞ヶ関、官僚と政治家、政府の関係、各種利権団体等を変えて行けなければダメでしょうが。

咲ーSaki-ふぁん、新道時ふぁんの皆さん、政治が良くなればきっと新道時は活躍してくれます。
是非投票しましょう。

ちょっとらしくない事を書いてしまいましたが、偶にはこんな事を書きたい気分の時も有りました。

「なんもかんも政治が悪い」
スポンサーサイト

フツーはムリ!!

阿知賀女子学院・大将・一年・高鴨穏乃
このスピンオフ作品の主人公であります。野生児でも猿でもありません、ただの裸ジャージです。
その突っ走る性格と吉野の山で鍛えた有り余る体力、お嬢様学校の生徒としてのキチンとした態度と敬語等盛り沢山の設定を持つ。
しかし麻雀は好きだが晩成に入れるほど頭は良くない。実は阿太峯中学は私立で、入試があり、入れる程の頭がなかった可能性もある。

何度負けても諦めない鋼のメンタルを持つ。少年漫画の主人公。
少年漫画ということもあり、努力友情勝利、要はキャラの成長を描く事が基本であるので阿知賀のメンバーは初期の実力で清澄に遥かに劣る。
穏乃の実力、能力・・・現時点では不明な点が多い。
私は結構先まで予約投稿とかしてまして、この文章を書いてる時点でまだ11月なんです。
寄ってまだ考察段階になっていると言えません。幾つか予想出来ることもあるのですが、今回は保留します。
ぺっこりん。



赤土晴絵・・・現阿知賀女子学院教師・麻雀部顧問兼コーチ
10年前県不敗を誇る晩成高校に土を付け、全国大会準決勝まで怒涛の快進撃。
「阿知賀のレジェンド」とまで称され、子供からお年寄りまで知る地元の英雄。
その実力は未だにプロ等から語られる程である。
もしかしたら、すこやんのライバルにすらなり得たかもしれない。

立ち塞がる、日本歴代最強雀士すこやん。
1年生エースとして30年連続出場の学校を破り準決勝まで楽に駒を進めた赤土晴絵は、マスコミにとっても注目の的だったに違いない。
ちゃちやのんやのどか等のアイドル的なものではなく、「牌に愛された子」並の選手として特集されていたかもしれない。
「牌に愛された子」小鍛治健夜と彗星の如く現れた赤土晴絵、二人の対決に大いに盛り上がった事であろう。
インターミドルから有名だった可能性もあるが。

結果は一矢報いるも惨敗、まさに「ボロボロに」にされてしまった。
期待も大きかっただけにそのショックは牌が持てない程に。
昔動けなくなったと自ら述べている。これには二つの意味が取れる。
牌が持てなくなった事と前に進めなくなった事の二点だ。
阿知賀は中高一貫である。
麻雀部も合同で行われており、その人柄と実力で一年で部長に選ばれた。

自分自身は時が止まった様になってしまったが、未だその時の実力は健在。
指導においてその力を発揮、新生阿知賀女子麻雀部の実力を当時のメンバー位にまで引き上げた。
当時のメンバー・・・晩成を破り全国準決勝まで行った実力者達である。
作中でも活躍した三年生とあるから、決して赤土晴絵のワンマンチームではなかったことが伺える。
しかし「このチームに赤土という選手はいないからね!」と言うセリフから、赤土晴絵が全国上位の実力であったことがわかる。
すこやんさえ居なければ・・・と思ったこともあったかもしれない。

「インターハイ カッコ良かったです!」
「これからも応援してます!」

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

かなで

Author:かなで
PCの状態が益々悪く、長時間の起動が厳しくなりました。現状18日位までは記事を用意しているのですが、その後はどうなるか不明。コメント等の返事も返す率が激減します。
大変申し訳ありません。(1/12)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

各校応援中
各校応援バナー・ニワカ咲さんありがとうございます
咲-Saki-まとめアンテナ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
6559位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
1401位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
咲-Saki-まとめアンテナ
咲-Saki-(書け麻部)関連サイト
今現在リンクは書け麻部参加ブログ様中心に載せています
QRコード
QR
咲関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。