スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亦野誠子の真価とは何か?

白糸台高校2年・亦野誠子
現在咲―Saki-史上最高失点を記録してしまった亦野誠子。
その能力も只の「ポン」「チー」やないかと解析されている。
私自身も最初はそう思ってしまいました。

しかしどうやらそれは違うようで、亦野誠子の能力は本人が使いこなせていないだけでもっと大きな可能性を秘めている事が見て取れる。
副露する、鳴くことは只の一過程に過ぎず、その能力の真価はその後にこそある。

亦野誠子の能力とは、3副露すると必ずと言って良い程、5巡以内に和了する。
問題はその前の説明である。
亦野は「河から自在に牌を釣り上げる」。

普通に考えると河(捨て牌)から牌を取ったらイカサマ(違反、反則)になる。
しかし咲―Saki-世界の能力を考えると話は別。(知らない間にすり替えとかでは無いですよ)
亦野は鳴く度に河に或る牌の中から有効牌と思われるものと同じ牌を引く事が出来る。(鳴く度に確率UP)
これは亦野の能力が牌の偏りを作ることが可能と云う事に他ならない。

その能力の特性上、どうしても攻め一辺倒になりやられてしまう訳だが、これを加味した闘牌を出来る様になれば一気に戦略の幅が広がるであろう。
闘っているのは団体戦であり、決して得点を得るだけが役目ではない。
出来る限り失点をせずに大将に回すことも副将の重要な役目である。

メンバー入りギリギリの亦野はどうしても結果を出そうと点数を求めるきらいがある。
そこに従来の性格が加わり、寄り攻めの方に傾いてしまうのであろう。
果たしてそれを矯正する事が出来るか、白糸台優勝はそこに掛かっているかもしれない。

が亦野はどう見てもやられ役、活躍できなそうなデザインである。
しかし決勝の相手は、和や憧等、デジタル打ちで高火力戦にはなり得ないであろう。
と云う事から、その失点も準決勝程にはならない筈。
これで少なくとも決勝では戦犯にならずに済む。



残念ながら亦野に関しては、今後の成長に期待する以外のものが見えない。
これと云ったものが感じられない。余りにも作者の遣っ付け感がしてしまい展望が見えてこない。
可能性は無い訳ではないのだが、たった1日でどうにかするには照の力が私の予想通りでもなければ無理であろう。

それでも実力的には普通の全国出場校エースに匹敵する。
少なくとも1回戦敗退校のエースには並ぶ。
今年が特別だっただけで、決して弱い訳ではないと思う。
運が悪かっただけである。

「でもまァ ただのポンやんな……!!」

スポンサーサイト

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

かなで

Author:かなで
PCの状態が益々悪く、長時間の起動が厳しくなりました。現状18日位までは記事を用意しているのですが、その後はどうなるか不明。コメント等の返事も返す率が激減します。
大変申し訳ありません。(1/12)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

各校応援中
各校応援バナー・ニワカ咲さんありがとうございます
咲-Saki-まとめアンテナ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
5867位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
1246位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
咲-Saki-まとめアンテナ
咲-Saki-(書け麻部)関連サイト
今現在リンクは書け麻部参加ブログ様中心に載せています
QRコード
QR
咲関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。