スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦犯を考えるー文堂星夏ー

風越女子高校麻雀部一年生・文堂星夏
長野県予選決勝で大量失点、一躍戦犯として有名になってしまった彼女だが、果たして風越の敗因の全ては彼女、文堂星夏にあったのか?
また彼女以外の敗因とはいかなるものだったのか?に迫ってみたい。

先ず風越女子敗因の実行犯は、その失点数が物語る通り文堂星夏である。
しかし主犯、首謀者は別に居る、別にあるのではないだろうか?
彼女を犯行に向かわせてしまったものとは一体なんなのか。
それを知る為にも風越女子麻雀部を見てみよう。

風越女子麻雀部は長野県・私立の名門校で、歴史と伝統に彩られている。
その麻雀部は県下最強を謳われ、部員数も80人を超え、県内で麻雀をする者達の憧れであり、目標でもある。
インターミドルで活躍した福路美穂子や池田華菜が在籍している。
清澄高校の部長で三年・竹井久も風越への進学を目指していたが断念している。
この事からも、県内の麻雀好きや実力者が集まってくる事が分かる。

六年連続全国大会出場など輝かしい記録を持つ同部であるが、その伝統ゆえ厳しい一面もある。
現コーチで同部OGの久保貴子コーチが部員を平手打ちする姿が県予選でも見られている。
そのやり方に部員との軋轢が見られるとの事だが、詳細は不明、関係者は口を閉ざしている。
この伝統、王者としてのプライドが、今大会の風越女子の敗因なのでは無いかと見られる。

先ずは久保コーチ、予選の間は殆ど口を挟む事なく選手に自由に打たせている。
自身の指導への自信の現れと、去年負けたのは、あくまで油断と思っていた為。
風越の麻雀が強いと云う自負の表れと見て取れる。
これは久保コーチだけではなく、キャプテンの福路美穂子等も「私達が最強~」と言ったりしている事から同罪である。

昨年は天江衣が本気でなかった事もあり、その実力を見誤った事もある為、単純に油断や驕りとは言えないかもしれない。
しかし全国大会の龍門渕の活躍を見てもこの余裕、元々の風越の強さが伺える。
過去には全国を制した事もあったかもしれない。

この名門校、伝統的に麻雀強豪校であった事が、結果的には油断、驕りを生み、各校への対策が遅れる。
王者は受けて勝つと云う事を良く聞くが、風越女子にもそんな空気があったのかもしれない。

そんな風越女子にあって、唯一清澄の危険性を示唆した人物が居た。
他ならぬ文堂星夏、その人である。
しかし先輩の池田華菜は「偶然」の一言でそれを一蹴。
キャプテンの福路美穂子に至っては清澄の部長に現を抜かし、文堂の疑問をスルーしてしまう。

此処が一つのターニングポイントとなり、風越女子は敗北に大きく舵を切ってしまう。
文堂星夏の大量失点、それに動揺した事もあるのか、その後の風越は何ら対策を打てずじまい、副将戦、大将戦を戦ってしまう。
この時、部員は誰も久保コーチに助言を求めていない様で、件の噂が真実味を帯びている。

久保コーチには別な噂もある。
度々目撃されている藤田靖子プロとの密会である。
二人は世界ジュニアの長野県代表の選考を行っているとの噂がある。
久保コーチはこれにより、風越女子麻雀部のコーチと云う立場から更に上の長野県麻雀協会の役員の座を狙っているのではないかとの事である。
真偽の程は定かではないが、久保コーチの不可解な行動は様々な憶測を生む原因となっているのもまた事実である。
彼女から真実が語られる日が来るのかは現時点では不明だ。

昨年の敗北から風越は何も学ぶ事は出来なかったのだろうか?
何も変わらなかった訳ではない。
キャプテンの福路美穂子はそれまでの伝統を破り、校内ランキング1位の自分が掃除洗濯、果ては買い出しから炊事まで行って、他部員の実力向上を図ったりしている。
しかしこれは他の同級生部員との軋轢を呼んだ様で、他に三年生の姿は見られない。

また福路美穂子に習い、下級生の面倒見の良い池田華菜を始めとする二年生部員。
麻雀部内は良い方向に向かっている様である。
二年連続で予選敗退の憂き目を見た風越女子も来年からは驕りや油断が消えて一段と強くなるだろう。

伝統校としての油断、驕り、王者としての自信とプライド。
麻雀部の殆ど全員がこれに感染していた。
これこそが風越女子麻雀部敗北の原因であり、例え今回負けじとも何れ何処かで負ける事になったであろう。
名門・強豪校として強さの維持が如何に大変で、脆い砂上の楼閣に出来たものである事、これを理解しなければならない。
能力者の存在が戦局を左右する世界である、指導者はそれに付いてもっと理解を深めるべきであったろう。

今年度、不運にも戦犯とされてしまった文堂星夏であるが、僅か2ヶ月でレギュラー入り、また清澄の危険性をいち早く見破った分析力等、伸びしろはまだまだあり、この先の活躍に大いに期待できる。
「来年は全員で行きますから!」 



続きは来年以降の長野風越の妄想記事になります。
風越女子が主役扱いです。
余裕の心、ゆるい気持ちで読んで下さい。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

かなで

Author:かなで
PCの状態が益々悪く、長時間の起動が厳しくなりました。現状18日位までは記事を用意しているのですが、その後はどうなるか不明。コメント等の返事も返す率が激減します。
大変申し訳ありません。(1/12)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

各校応援中
各校応援バナー・ニワカ咲さんありがとうございます
咲-Saki-まとめアンテナ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
5646位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
1208位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
咲-Saki-まとめアンテナ
咲-Saki-(書け麻部)関連サイト
今現在リンクは書け麻部参加ブログ様中心に載せています
QRコード
QR
咲関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。