スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿知賀編連載終了~その三~

大星淡の敗因は慢心、油断に傲慢とも取れる性格。
経験の浅さを露呈した敗北とも取れる。
白糸台としては、成長のため1度くらい淡は負けた方が良いとか思っていたのではないかととも思うが。
照は決勝に進めた事もあり、2位通過に対して何ら思う事はなかったようである。

淡の「私を拾った時のテル~」の台詞やこれまでの照の言動、対局後の照の態度等から、淡と照の関係を考え直す。
照は淡に妹の姿を見ている、代価的要素をもって接しているのでは?と思っていたが、違っていたかもしれない。
少しは妹の姿をタブらせる事も有るのかもしれないが、照にとって淡は麻雀で勝つ為の駒、手段に過ぎないのかもしれない。

淡が照に馴れ馴れしくするのを、照との関係が良好、照に懐いているからと思っていたが、淡が照に構って欲しくて甘えているだけの様だ。
2位に転落して控え室に戻った淡は、照に慰めて欲しかったのだろう。
淡にとっての今の麻雀は、照に褒めて欲しい、構って欲しいと云う手段なのでは無かろうか?

宮永家の家族麻雀の厳しさ、「相変わらず勝っているんだ・・・」と云う咲の回想から、宮永家、或いは宮永照の麻雀は勝利至上主義、勝つ事、優勝する事がもっとも大切。
勝利を目指さなかった咲との対立も当然だろう。
照は自身の存在を麻雀で勝利する事でしか示せないと思っているのではないか?
打点上昇は上がる(勝利)事に自身の存在感を示している為ではないだろうか?

能力開花で一気に成長した高鴨穏乃。
一速二速とは山を登る速度を上げる事だった・・・私の予想は思考の深化の為の準備ではずれ。
それにしても和との再会から大将戦で、精神的に成長したなと云うのが感想ではある。
まだ発展途上であり、ある程度の局数をこなさなければ発現しないと思われる能力。

小鍛治健夜と赤土晴絵の再会、そしてプロ入り宣言
阿知賀女子優勝の可能性を示唆、それとも再来年に優勝、その間にすこやんも日本リーグ復帰で『咲-プロ編-』開始か。



スポンサーサイト

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

かなで

Author:かなで
PCの状態が益々悪く、長時間の起動が厳しくなりました。現状18日位までは記事を用意しているのですが、その後はどうなるか不明。コメント等の返事も返す率が激減します。
大変申し訳ありません。(1/12)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

各校応援中
各校応援バナー・ニワカ咲さんありがとうございます
咲-Saki-まとめアンテナ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
4799位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
1038位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
咲-Saki-まとめアンテナ
咲-Saki-(書け麻部)関連サイト
今現在リンクは書け麻部参加ブログ様中心に載せています
QRコード
QR
咲関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。