スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内なら近場!!

本編は原村和をヒロインに、麻雀に対する想いから「麻雀を通して出来た絆」、『「麻雀部の絆」「個と個の絆」「家族の絆」「姉妹の絆」』を中心に清澄高校麻雀部(竹井久)の話が描かれる。
主人公は咲だが話の中核を他に置く事により、全体をより良くしている。
阿知賀編も同じく原村和をヒロインに戴き、麻雀に対する想いとのどかに対する想いを重ねている。
「人と人の想いによる繋がり」により重きを置いている。(百合分増量)
少年漫画は人の成長を描き、努力友情勝利を掴み取る。そこで阿知賀の成長をより促すエッセンスとして登場するのが赤土晴絵である。

漫画とアニメで若干意識の共有が出来てない部分があったのは残念であるが。
アニメでの演出に幾つか失敗があり、話の中の重要なファクターであるにも関わらず、その存在感を十二分に発揮出来ずにいた。
一クールで描く事に無理があったと言わざる得ない。
全国編もそうだが、大人の事情で作品の魅力が落ちるのは残念である。出版社はアコギな商売ばかり考えるより、契約を見直し、作家を大事にした方が結果的には儲かる。目先に利益より、もう少し長期スパンで考えた方が良い。確かに「旬」を逃したくない気持ちも分かるが、本物ならそんな心配必要ない、出版社はそんな本物になる人材を育てるべきである。

赤土晴絵はその実績以上に高く評価されている。
実践から四年以上離れていたのに実業団からスカウトされ、僅か一年未満の活躍で現役トップクラスのプロに誘われる。
普通の競技ではまず有り得ないであろう状況だ。
それは何故か?予想というか妄想。

思い浮かぶのは小鍛治健夜プロの存在である。
全プロ雀士の目標は打倒・小鍛治健夜であり、それにたった一人で一矢報いた赤土晴絵の打ち筋が再評価されたのではと予想。
熊倉トシも実は自分を引退に追いやった小鍛治健夜打倒を胸に赤土晴絵をスカウト、瑞原はやりも同時代の化物、嘗て自分にインターハイで苦渋を舐めさせた小鍛治健夜への復讐を誓っているのかも。
愛宕母やもしかしたら宮永母等も打倒・小鍛治健夜の為に後進の指導をしたり娘を育てたりしているのではなかろうかと妄想。インターハイ後に、すこやん、赤土晴絵、宮永姉妹が卓を囲む。全ては打倒・すこやん、または、すこやんを倒した世界1位。

赤土晴絵の有能さは全国大会後半から発揮される。
生徒の自主性を引き出し、的確なアドバイスを送る。
しかも照魔鏡で相手を見抜く照ですら見破ることが出来なかった菫のクセを見破った。
ならば何故、二回戦の千里山戦にアドバイスしなかったのだろうか?
理由は2つ
まず二回戦は今の実力で突破できる確信があった。
これは昔のチームメイト(準決勝まで行った)と同じくらいには強くなっているので安心。
もう一つは生徒の自主性を促す為、何の為に自分達がここまで来たのかを、今一度思い起こさせる為だ。
言葉だけでは伝わらないものがる、それを示した。
玄に対してだけは相手が照だけに何のアドバイスも出来なかった、実力を出し切ってもらう以外の手段がない。
あとは玄が自分で気が付くのを信じるしかない。

控え室での玄との対局で、昔を少しだけ振り返り、トラウマを払拭する努力を自身も続けている事を示唆。
「これから何度も見ることになる」
全国大会の準決勝である、何度も放送されるであろう。
嘗て自分を追い詰めた時の様にといった所か。
赤土晴絵の不幸はインターハイだけでは終わらない、すこやんは高校卒業後も大活躍、その神懸かりな闘牌に磨きを掛けていく。
すこやんの活躍の度に第六一回インターハイ準決勝はTVで流されたであろう。

「小鍛治プロって 海外行っても麻雀しかやらないらしいんですよ」

スポンサーサイト

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

No title

すこやんの活躍の度に決勝じゃなくて準決勝が流されるって、それはTV局に悪意があるんじゃないかって思われるレベル。

Re: No title

> すこやんの活躍の度に決勝じゃなくて準決勝が流されるって、それはTV局に悪意があるんじゃないかって思われるレベル。
すこやん圧倒的過ぎて、高校時代のエピソードで有用なのって準決勝しか無い。
なんせ高校時代、跳ね満以上のダメージを受けたのはこの一度きり。
強い弱いどころか、異常レベル。
判官贔屓の日本人、すこやんの遣られてるシーンを見たいと思うはず。
寄って流れる確率の一番高そうなのが、このシーンだと考えられる。
と云う事です。
後に赤土晴絵自身が、それを仄めかしています。13局、コミックス4巻参照してみてください。

No title

論破が華麗すぎてワロタ…いや、
ふぅ~む なるほどなるほど、なるほどー
ハルエの「これから何度も見ることになる」はそういう事ですか。
これから語られるであろう宮永照伝説の一幕に上がってくる、と。

まぁ決勝戦での照が得失点でどうなるかにもよるし、二年前にも痛い振込みをしているようなので
(二年前の相手は千里山の藤白七実あたりでしょうかね)
すこレジェほどのインパクトは無いのでしょうけれども。

Re: No title

> 論破が華麗すぎてワロタ…いや、
> ふぅ~む なるほどなるほど、なるほどー
> ハルエの「これから何度も見ることになる」はそういう事ですか。
> これから語られるであろう宮永照伝説の一幕に上がってくる、と。
>
宮永照については、宮永姉妹の確執と共に、この先で更に考察を進めています。
阿知賀編完結がそろそろと云う事で、年末年始に(12月31日~)少しだけ核心ぽい予想をしてます。
予想=妄想程度に読んで下さい。
プロフィール

かなで

Author:かなで
PCの状態が益々悪く、長時間の起動が厳しくなりました。現状18日位までは記事を用意しているのですが、その後はどうなるか不明。コメント等の返事も返す率が激減します。
大変申し訳ありません。(1/12)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

各校応援中
各校応援バナー・ニワカ咲さんありがとうございます
咲-Saki-まとめアンテナ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
3104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
635位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
咲-Saki-まとめアンテナ
咲-Saki-(書け麻部)関連サイト
今現在リンクは書け麻部参加ブログ様中心に載せています
QRコード
QR
咲関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。