スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦犯はいなかったー加治木ゆみー

鶴賀学園高等学校、長野県北部に位置する共学の中高一貫校。
長野県予選決勝で激闘を繰り広げた一校である。
四校の中では一番実力以上の力が出せた学校であろう。

風越や龍門渕は違った展開も考えられたであろうが、鶴賀に限ってはあれ以上の結果や展開は望めなかったであろう。
残念ながら実力不足、人外、魔物擁する龍門渕や清澄と渡り合うには至らなかった。
事実、他三校からのマークはゼロ。
運良く県三位になったと言った所だ。

大将戦でのゆみの活躍も衣の狙いが池田に向いていたおかげと言える。
それでも収支はマイナス、力が足りなかった。
実質実力でプラス収支なのはモモのみ、妹尾佳織はビギナーズラックの範疇。

それでも風越の様に戦犯になる人間はいない。
大きく負けた人間がいなかったから?負け顔を晒した人間が居なかったから?
どちらでもないのではないか。

鶴賀学園麻雀部の設定。
それは鶴賀学園麻雀部を取り巻く青春群像劇ともとれる。
エピソードを繋げて補完すれば外伝が出来るくらいである。

蒲原智美と加治木ゆみの出会い、文化祭での邂逅から麻雀部再興。
津山睦月加入も、雌伏の一年。
県団体戦出場の誓い、東横桃子を三顧の礼で迎い入れ。
妹尾佳織の参戦、県団体戦の激闘。
終戦~その後の鶴賀学園麻雀部。

さわやか青春群像劇に戦犯など居るはずがない。
皆精一杯青春を送った。
蒲原智美と加治木ゆみの高校麻雀は終わってしまったが、津山睦月、妹尾佳織、東横桃子、残る三人の高校生活はまだまだ続く、鶴賀学園麻雀部はこれからと云った所だ。

「悔しいよりも残念な気分だ・・・

私はあの場でずっと終わらない祭りを楽しみたかったんだ━・・・」

その後の鶴賀学園麻雀部ですが、余り明るい展開は望めそうもないですね。
それでも宜しい方のみ、続きをどうぞ。
蒲原智美と加治木ゆみ、鶴賀学園卒業。
加治木ゆみ大学合格、蒲原智美も補欠ながらも奇跡的に合格。
県大会で仲良くなった竹井久、福路美穂子を一緒の大学に誘い、インカレ目指して奮闘中。

その人望で学園にその人ありと言われた蒲原智美、ユミちん一年A組乱入事件で名を馳せた加治木ゆみ。
二人の偉大な先輩を失い麻雀部は存続の危機。
生徒数の少なさもあり、廃部こそは免れたが、部員数は三人。
殆どの人からは二人と思われる始末。

前部長の幼馴染権限で入部した妹尾佳織は、部活が楽しければそれで良いと思う程度。
東横桃子も部の存続に興味はなく、一人津山睦月のみが頑張る日々。
しかし勧誘しても長続きしない。

その後、無理やり部員を集めても長続きしないと元清澄の部長竹井久に諭されたのもあり、麻雀を楽しむ事を第一に個人戦に参加する。
例え部が自然消滅しても、何時か蒲原元部長や加治木ゆみ先輩の様な人達が再び部を再興してくれる事を願って部長を東横桃子に託し、津山睦月、妹尾佳織は引退。

程なくしてモモを認識できなかった顧問の為、麻雀部休部・・・
何とかムッキーの執り成しで休部は避けられたが最早存続は絶望的。
嘗てのメンバー宜しく麻雀部のサーバーを校内LANに繋げてプレイヤーを募る日々。

大学では竹井久、福路美穂子、蒲原智美、加治木ゆみが団体戦のメンバーとして活躍するも、地区大会で元龍門渕のメンバーに返り討ちに合う。
それでも元部員達との絆は切れることなく、ワハハカーで海へ山へ麻雀を打ちに行く日々。
青春群像劇としては爽やかに終わりを迎える。
            ーありがとう鶴賀学園麻雀部ー元部員

そんな事はない、鶴賀学園麻雀部は不滅だ。
県予選でのモモの活躍を見た鶴賀学園生徒達。
クラスメートにさえ、「こんな人いたっけ?」等と言われはしたが、インターミドル王者・原村和を抑え区間一位になった闘牌に皆が感動。
沢山の新入部員が集まった。

実際は二人だったが、何とか秋の選抜大会にも出場。
結果は残せなかったが麻雀部の歴史は紡がれた。
一度は休部となり、途切れた歴史だが、蒲原智美と加治木ゆみが青春の全てを掛けて再興、県三位にまでにした功績を忘れてはならない。
この青春の灯火が二度と消えません様に。
             ー鶴賀学園麻雀部元部長ー

モモ「蒲原先輩、何書いてるんすか?」
智美「ワハハ、何かなー」

鶴賀については高校ではこの先活躍する人物が出てくる可能性は限りなく低いでしょう。
蒲原智美と加治木ゆみが2年間探して探して、ムッキーとモモの二人だったのですから。
生徒数も少ないでしょうし、存続も微妙。

鶴賀メンバーに関しては大学での活躍まで待たないとならないでしょう。
青春群像劇と割り切るしかないようです。
それともモモがステルスモモからミラクルモモにバージョンアップして活躍か?
戰う変身ヒロインミラクルモモに乞うご期待。

「これからはミラクルモモの独壇場すっよ」
スポンサーサイト

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

No title

読み返してみると、鶴賀メンバーが主人公チームらしい活躍をしているように見えますね。
阿知賀編の主人公たちに近いものを感じます。「みんなで勝つ」をテーマにしているせいかもしれません。

No title

そもそも戦犯という言葉自体勝手に読者が言ってるだけだし。
ボロ負けした人間にレッテル貼り付けるような真似して何が楽しいのやら。
プロフィール

かなで

Author:かなで
PCの状態が益々悪く、長時間の起動が厳しくなりました。現状18日位までは記事を用意しているのですが、その後はどうなるか不明。コメント等の返事も返す率が激減します。
大変申し訳ありません。(1/12)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

各校応援中
各校応援バナー・ニワカ咲さんありがとうございます
咲-Saki-まとめアンテナ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
6041位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
1273位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
咲-Saki-まとめアンテナ
咲-Saki-(書け麻部)関連サイト
今現在リンクは書け麻部参加ブログ様中心に載せています
QRコード
QR
咲関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。