スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍門渕家と龍門渕透華ー天江衣の一手ー

龍門渕の敗着・・・長野県予選決勝に於ける天江衣の一筒切り。
衣は危険を承知で一筒を切った、それは何故か?その原因、理由こそが龍門渕を敗北せしめた要因である。
それを解き明かすには先ず、龍門渕高校麻雀部の歩みを振り返ねばならないだろう。

現在の麻雀部は透華が高校進学時にそれまでの麻雀部を打ち破って作ったもので、そのメンバーも衣の友達を作るべく各地より集めた人材である。
透華自身が本格的に麻雀に打ち込むようになったのも衣が龍門渕家に引き取られてからのようで、国広一とPC等を使って牌譜の研究をしている。(麻雀自体は帝王学の一環として嗜んでいた事が伺える)

透華にとっての麻雀は衣への憐憫の気持ちの表れだったのだろう。
両親を亡くし友達も居ない衣に対し、自身の恵まれた環境。
金も、或る意味権力もある透華・・・憐憫、同情の気持ちは増大、責任感とプライド、何より自信家で有る事が透華を暴走させてしまう。

メンバーを各地から集めたり、麻雀部を潰してしまったりはその表れの一環であり、遂には衣への偏愛となってしまう。
この透華の衣への過剰なまでの愛情こそが悲劇への引き金。
透華は衣に麻雀部という遊び場を与え、部員と言う友達を見繕い、更なるモノを与えんが為に大会に出場する。

衣が欲しいモノと透華が衣が欲しいと思っているモノが違っていた。
二人は似て非なるモノを追い求めてしまった。
透華がやった事は、親が子供に玩具を買い与えた様な物で、衣が求めているモノとは違う。(透華の行為は代償行為の一つと考えられる)
何故透華は間違えてしまったのか?

それは透華の環境によるものと推測される。
名家である龍門渕では両親から構って貰ったりなど、所謂一般家庭の様な愛情を受けられなかったのだろう。
自分の両親が自分に接して来たのと同様に、衣に対し接してしまった。
衣の欲しいモノの本質を理解出来なかった為、甘やかし放題、我儘放題にしてしまった。
部屋に半ば軟禁状態にされるなど、憐れみを誘う境遇もその瞳を曇らせていた事だろう。

そんな状態の透華である、衣に対して厳しく出来ようはずはない。
特に麻雀では衣に対して注意指導などしなかっただろう。
他の部員達も、主従関係もあり透華以上に注意等出来なかった。

衣の相手を愚弄する様な麻雀を矯正しなかった、出来なかった事が敗因の一つであり、龍門渕家と云う特殊な家庭環境こそが透華と衣の擦れ違いを生み、衣にあの一筒を切らせてしまった原因である。
圧倒的な実力を擁した龍門渕は「愛情の捉え方」と云う感覚の前に敗北した。(この「様々な感覚」と云うのも咲-Sakiーでは重要な要素である)

補足になるが、「冷たい透華」は龍門渕の名を背負った時の透華であり、、麻雀部で過ごす透華は、その縛りから解放された本来の透華なのだろう。
透華も衣も哀しい宿命の元に生まれてしまった。
しかし衣は咲により生まれ変わる事が出来た。
透華も気が付く事が出来たのではなかろうか?衣が真に欲しいと思っているモノに。

透華が変われた時・・・龍門渕高校麻雀部は更なる高みへと辿り着く事が出来るであろう。
長野県最強龍門渕高校麻雀部、目指すは全国制覇か?ころたんと遊ぼう龍門渕高校麻雀部か?
取り敢えず東京に行こう。

「私達はこれから三年 
            夏はここに通いますのよっ!!」




今後の龍門渕高校を妄想。
気になる方は続きをどうぞ。
様々なモノから解放された天江衣。
衣と真に理解し合えた龍門渕透華と麻雀部員。
県予選敗退後の四校合同合宿、阿知賀女子学院との練習試合。

衣の相手にならないと潰した麻雀部だったが、麻雀を打つ愉しさを知った衣は誰とでも楽しく麻雀を打てる様になっていた。
これが透華に新たなる変化を齎し、新入部員の獲得に動く。
県内から平滝高校の南浦数絵を誘い、県外からも広く部員を集った。
嘗て風越女子と並び称された程の麻雀部に再び往時の活気が戻る。

秋の選抜地方大会では清澄を破り優勝。
三年生になった春季大会ではベスト四に進出、そして最後の夏。
インターハイ団体戦決勝の卓は
春季大会で優勝した白糸台高校、部長は去年のインハイ後転校した原村和。
神懸りな闘牌で他を圧勝、神代小薪率いる永水女子高校。
悲願の北大阪代表、荒川憩率いる三箇牧高校。

激闘に次ぐ激闘、逆転に次ぐ逆転で悲願の初優勝を飾る龍門渕高校。
そしてインターハイの歴史に残る個人戦へ。
注目は宮永照を継ぐ二人、宮永咲と大星淡。
九面の神を降ろすから九面の神を従える者に到達、神代小薪。
龍門渕の血は目覚めた、龍門渕透華。
進化は止まらない、咲との親友との別れが完璧なる存在へ、もうミスはない「デジタルの神」と化した原村和。
東海王者が目指すは全国の頂点、対木もこ。
努力友情勝利、阿知賀の新たなるレジェンド高鴨穏乃。
龍門渕の血が新たに覚醒、昼に弱い弱点は消えた、最早完全体の強さ、天江衣。

姉妹和解、和との別れ以後、その闘牌に翳りを見せた宮永咲は準決勝で敗退。
決勝の卓は、宮永照を継ぐモノ・大星淡、九面の神を従える究極巫女・神代小薪、覚醒の完全体・天江衣、完璧なるデジタルの神・原村和と云う新旧の神々が争う死闘となる。

大学進学後も透華率いるメンバーはインカレで活躍。
龍門渕高校麻雀部は杉乃歩がマネージャーに、南浦数絵が新部長となり、無能力者最強を謳われるまでに成長した文堂星夏率いる風越女子と激闘を繰り広げる。
長野県高校麻雀界は再び、風越女子、龍門渕の二強時代へと戻って行く。

それを見守る龍門渕高校理事長・龍門渕透華の胸に去来したモノは一体・・・

              ー草案、某局スーパーアナウンサーFー
スポンサーサイト

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

No title

咲さんの支配力勝ちではなく?
プロフィール

かなで

Author:かなで
PCの状態が益々悪く、長時間の起動が厳しくなりました。現状18日位までは記事を用意しているのですが、その後はどうなるか不明。コメント等の返事も返す率が激減します。
大変申し訳ありません。(1/12)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

各校応援中
各校応援バナー・ニワカ咲さんありがとうございます
咲-Saki-まとめアンテナ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
3768位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
786位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
咲-Saki-まとめアンテナ
咲-Saki-(書け麻部)関連サイト
今現在リンクは書け麻部参加ブログ様中心に載せています
QRコード
QR
咲関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。