スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿知賀編連載終了~その一~

遂に『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』が月刊少年ガンガンでの連載を終えた・・・
本編『咲-Saki-』以前、『和-episode zero-』と云った感じの第一話から本編第105局前までの物語。
色々思う事や書きたい事はありますが、感想とかは一旦置いておいて、今回は阿知賀女子学院大将・一年・高鴨穏乃の能力について考えます。

私には麻雀の知識はないので、その部分の解説は他の人に任せます。
作中で山の支配を匂わせる様な説明等が有ります。
まるで対咲さんを考えて作られた様な能力で、実際その可能性が高い様な気がしますが・・・あくまで気がしただけで、直ぐに「なるほどな・・・良く練られたストーリー」と作者の構成力の高さに唸りました。

以前に穏乃は日本神話に於いて誰にあたるかを考えましたが、見事外れました。
作者とは見ている方向が違った。
私は名前等から穏乃の事を考えてしまいました。
重要なのは舞台・奈良県・吉野の山でした。
吉野の山からは天皇家の争いや伝説神話、熊野参道に山岳信仰等、色々有り過ぎて正直逃げてしまいました。

恐らく殆どの読者は穏乃の能力は、山の支配と思っていると思うのですが、私は少し違います。
山の神だとすると「大山祇神(オオヤマツミ)」でしょう。
深い山の主と称された穏乃。

姫子と哩の絆を乱した事とモヤが~等と云った表現が、山の神に疑問を持たせ、照の本編での或る言葉がこの答えを導かせました。
山の主とは「霧」であると。
「大山祇神」と「鹿屋野比売神(かやのひめのかみ)」の子「天之狭霧神」霧と異世界との境界線を司る神。 (国之狭霧神の可能性もあるが)

決勝での咲の窮地と逆転の演出、照の言葉、宮永姉妹、宮永照の存在・・・嶺上開花
高鴨穏乃が『咲-Saki-』物語、その鍵の一つを握っているのかもしれない。

スポンサーサイト

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

かなで

Author:かなで
PCの状態が益々悪く、長時間の起動が厳しくなりました。現状18日位までは記事を用意しているのですが、その後はどうなるか不明。コメント等の返事も返す率が激減します。
大変申し訳ありません。(1/12)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

各校応援中
各校応援バナー・ニワカ咲さんありがとうございます
咲-Saki-まとめアンテナ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
3768位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
786位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
咲-Saki-まとめアンテナ
咲-Saki-(書け麻部)関連サイト
今現在リンクは書け麻部参加ブログ様中心に載せています
QRコード
QR
咲関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。