スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16局は2013年5月25日19時30分放映予定

様子見をしていた白糸台、照の大量得点もあり、少々気が緩み足を掬われてしまった。
表現は兎も角、結果・白糸台は二位で準決勝を通過、決勝に進んだ。(*白糸台が二位で決勝進出したのはこれまでにも有ったのかは不明)
これの意味する処は

高校生のリアルな大会として描かれた結果、今大会が荒れた大会である事を暗示、阿知賀の強さの証明、宮永姉妹決着への布石、等々色々考えられる。
一つ言える事は、決勝で白糸台が油断して敗けると云う展開は難しくなった。
これにより今後の展開の幅が広がり、清澄のパワーアップや敗北を含め様々な展開を作る事が容易になった。

しかし作者の真の意図が何処にあるかまで図るのは容易ではない。
そこは阿知賀編の意義が何処にあったのか?等を突き止めなければ見えてこない。
作品世界に厚みや深みを与えるもの、キャラクターの造詣、咲世界の高校生の青春、麻雀にかける想い等が一義的に描かれたが、それ以上の事は作者の胸の中だけである。

本編、特に清澄だけでは描ききれないモノが描かれた阿知賀編。
各校の全国大会への想いが強く描かれていたのも印象深い。
清澄は個人が主で、部としての意思や想いなどは阿知賀編に比べると高いとは言い難い。
部長は三年間の集大成、自身の麻雀に対する想いから全国を目指し、マコは部長の想い出作りに協力、和と咲の見ている先も他の高校の部員達とは違う。

阿知賀も全国への動機付けは全員同じとは言えないが、全国への想いは強く描かれている。
目標を達成した阿知賀の面々は決勝では撚りリラックスして対局に臨めるかもしれない。
連載の関係上描かれてはいないが、白糸台が負けたことに対する咲の胸の内を知りたいものだ。

姉の事で一喜一憂、情緒不安定状態になっている咲。
二回戦後の涙、姉の試合前の情緒不安定さ、準決勝前の笑顔と、感情の起伏が激しい。
阿知賀準決勝後の咲を、今後本編で回想して欲しい。

もう少し書きたい事もあるのですが、短めにしています。
PCの買い替えが遠のき、更新もままならないのがきついですが、月1回以上は更新出来るようにしたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

No title

×足元を掬われて
○足を掬われて

No title

最終回で咲さんの描写が無かったですものね。アニメで補完されるのか、意図的にしてなさそうなんですよね・・。

ここまで宮永姉妹の描写はこれでもかというぐらいはぶいております。決勝に全てを出すつもりでしょうか。本編の今後の、和と咲の戦いに注目してみようと思います。
プロフィール

かなで

Author:かなで
PCの状態が益々悪く、長時間の起動が厳しくなりました。現状18日位までは記事を用意しているのですが、その後はどうなるか不明。コメント等の返事も返す率が激減します。
大変申し訳ありません。(1/12)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

各校応援中
各校応援バナー・ニワカ咲さんありがとうございます
咲-Saki-まとめアンテナ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
3768位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
786位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
咲-Saki-まとめアンテナ
咲-Saki-(書け麻部)関連サイト
今現在リンクは書け麻部参加ブログ様中心に載せています
QRコード
QR
咲関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。