スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根県・朝酌

前回のスピンオフ作品の舞台、奈良県阿知賀に続き、またも馴染みのない地名が出てきました。
島根県朝酌・・・
調べてみると朝酌とは島根県の県庁所在地、松江市朝酌町の様です。
〇〇市~としないのは、阿知賀の時と同様、場所を特定しない為と思われる。

なぜ今回の舞台が島根だったのか・・・
なんとなく考えてみると、ある事に思い当たりました。
今まで幾つかの地方の学校の回想やらをやってきたから次は四国か中国地方なんじゃないかと云ったことではなく、これまでに描かれてきた学校を振り返るとそこにヒントが。
(関東近辺及び大阪、愛知などの大都市は除く)

まずは長野県、長野市戸隠 戸隠神社には、日本神話の天の岩戸伝説の岩戸が落下してきた伝承がある。
奈良県、旧国名大和の国、特に吉野は日本史に置ける重要拠点の一つであり、様々な神話伝承が伝わる。
九州は天孫降臨から始まる神話の宝庫であり、邪馬台国の所在地候補にもされている。

賢明な諸氏にはお分かり頂けたのではないだろうか、この関連性が。
これまでも咲‐Saki‐では特に日本神話や伝説等が色濃く出ていました、これらから次の舞台の候補に島根が出てくるのはむしろ必然だったのかもしれません。

北海道はアイヌの伝説や神話伝承、岩手県遠野は、妖怪伝説だけではなく広く東北の伝説伝承等など、キャラが描かれている所には何かしら作者の琴線に触れる様な物があるようである。(岡山の宮本武蔵なども?)
他に咲‐Saki‐で重要なのは山であろう

長野、奈良、富山(射水総合高校・寺崎 遊月)岩手等など、山岳信仰の強い所が多い。
そんな所から、作者は神話伝説伝承に拘りを持ち、より興味を引いた所のキャラが登場していると考えて良いのではないだろうか。

今後もスピンオフが作られるとしたら、キャラが出ていて回想がまだない、戒能良子プロの出身地・四国・愛媛県松山市~も有り得るのではないだろか。
富山や沖縄もキャラは出ているが回想がなかった。
しかし日本神話の関連から可能性は薄そうである。



テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

シノハユ

小林立×五十嵐あぐりの新連載「シノハユ the dawn of age」・・・非常に楽しみなので、連載を前に記事を書いておこうと思います。

先ずタイトルの「シノハユ(しのはゆ)」を見て、随分ふるい言葉遣いというか表現を使ったなと思いました。
偲ばれるとか、自然に思い出すといったところでしょうか。

内容は10年前、第61回全国高等学校麻雀選手権大会準決勝で一体何があったのか、その真実が10年の時を経て遂に明かされる・・・
赤土晴絵(当時奈良県代表阿知賀女子1年)小鍛治健夜(当時埼玉県代表・土浦女子3年)野依理沙(当時福岡県代表・新道寺女子?年)瑞原はやり(当時島根県代表・朝酌女子3年)の四人が激突した高校麻雀史に残る名勝負。

赤土晴絵と小鍛治健夜の間に何があったのか?長く隠されてきた事件の真相とは?
因縁の二人と、当時の状況を再現して真実を語ろう。
しかしその前に少し昔の話をしようじゃないか。

誰が主人公で、どこから始まるのだろうか?
赤土晴絵なら、阿知賀女子に進学した頃が妥当だろう?
エスカレーター式に進学しているだろうから、晩成からスカウトがあったりはしなかったろう。
また、この頃の阿知賀は晩成に勝てないまでもそれなりに強かった事が原作(阿知賀編)から伺える。

親友の新子望(憧姉)の実力はどうだったのだろうか?
晴絵が部を去ったあとも麻雀部に残ったのだろうか?
当時の阿知賀女子の内情にも興味がわく。

30年連続全国出場の晩成高校は、当然出てくるだろう。
恐らく全国最多出場、連続出場記録も持っていると思われる。
果たして小走やえを上回る強敵は出てくるのか。

全国大会には、常連の千里山女子や姫松も出場しているだろう。
風越も可能性は有るが、もしかすると弓振(藤田靖子)が出ている可能性もあるかもしれない。

現在の阿知賀メンバーはTVで応援しているシーンが出るだろう。
実は憧は姉の応援で東京に行ってたりしているかもしれない。

麻雀の対局がメインなのか、赤土晴絵に関わった人物がメインで進むのかで、随分内容が違ってくる。
熊倉トシなどもゲスト解説で出てくるのではないだろうか。
実業団の監督(この頃は選手かもしれないが)がただ試合をTVで見ただけでスカウトは微妙すぎるだろう
といった感じの展開が予想されるが、予告のラストのコマからそれはなさそうである。

制服を見る限りでは、島根・朝酌女子高校・・・
主人公は「瑞原はゆり」
実業団廃部で行き場を失った晴絵に「ウチへ来ないか」と、プロ入りを勧めたはやりん。
アイドルとして雀士として青春を送った少女の物語・・・

出来れば準決勝の対局終了までではなく、その後の四人の話を少しだけでも語ってくれないかなと思ふ。

*三尋木咏プロにも出てきて欲しいなと思ったが、彼女の誕生日は2月・・・
晴絵の1学年下で当時はまだ中学3年。
ミドルスクール優勝とかでニュースくらいには登場するかな。。。

第1局は9月25日発売の『ビッグガンガン2013Vol.10』
期待して待ちましょう。

続きを読む

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

アイドル雀士

リアルが忙しすぎて、前回の記事から1月半も経ってしまいました。
その間に原作では有珠山高校の全容が明らかにと言っては言い過ぎですが、メンバーの名前が判明、更に小林立×五十嵐あぐりの新連載の情報まで解禁に・・・

残念ながらと言うより、やはり有珠山に宮永家の関係者も高遠原中関係者も居なかった様です。
しかし有珠山の控え室での遣り取りにおいて、また一つこの世界での麻雀の立ち位置みたいなものが見えてきました。
最初期にマスコミが原村和を取材した時の扱い、ちゃちゃのん(広島県代表鹿老渡高校の3年生・佐々野いちご)の存在から、マスコミによる作られた盛り上がり等も麻雀人気の一翼を担っているのでは?と思いましたが、瑞原はやりがアイドル雀士、「牌のおねえさん」として子供からも認知。
子供向け番組(教育番組?)にも出ている様で、全年齢層的に麻雀が認められ、現実の様に単なる大人の遊戯とは一線を画している事が伺えた。

しかも有珠山高校はプロ雀士ではなく、アイドル雀士を目指しているとの事。
今までは野球、主に高校野球と対比させる事が多かったが、少し視点を増やした方が良さそうである。
全年齢層に認知、遊戯として凡ゆる年代が愉しみ、プロやアイドルを目指す少年少女がいて、マスコミもその様な扱いをする。

音楽業界の様である。
全年齢層に認知され、カラオケ(ダンス)等で凡ゆる年代が愉しみ、プロやアイドルを目指す少年少女。マスコミの対応も同様である。
Sakiの世界は予想したよりもずっと麻雀が身近で、皆が愉しめ、プロがいてアイドルがいて、国体や世界大会があり、五輪競技にもなっていそうである。

有珠山の存在はSakiの世界での麻雀のあり方について、今までと違ったアプローチを見せてくれている。
この準決勝、今までと違った何かを魅せてくれるのではないだろうか。



小林立×五十嵐あぐりの新連載「シノハユ the dawn of age」
私としては非常に楽しみです。
一部では、本編に力を入れて欲しいとか、便乗商法だ的な批判もあるでしょう、アニメ(全国編)へのストックも足りていないのにこの時期にとか・・・

様々な意見や批判等も御座いましょうが、始まるのですから皆で楽しみましょう。
漫画、アニメは至高の娯楽です、楽しまないと損です。
10年前のSaki世界・・・

色々予想や妄想が広がる設定です。

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

特集全国大会~夏 季特別号②~

選手紹介③渋谷尭深(2年)
誕生日・調査中
身長・低い
スリーサイズ・ぷっくり・ぷっくり・ぷっくり

趣味・お茶を飲むこと・あと麻雀
特技・茶道・麻雀で役満を上がる
白糸台のメガネ枠

物静かな少女で、麻雀の打ち方などにもこれといった特徴が見えない。
しかし全国大会2回戦、準決勝と実に2回も役満で上がっている。
今の所様子見といった感じで、他校に手の内を見せていないようだ。
今年からのレギュラーで、情報が少なく要注意の選手の一人。

選手紹介③亦野誠子(2年)
誕生日・調査中
身長・ふつう
スリーサイズ・小さめ・普通・普通

趣味・釣り・麻雀
特技・釣り・麻雀
渾名は「白糸台のフィッシャー」

渋谷尭深と同じく今年からのレギュラー。
予選、全国大会2回戦と相応の活躍を見せたが、準決勝で大失態、大きく負け越してしまう。
部活中、同校の大星淡と対戦、彼女のダブリーを「山を繋げて円形にしてしまうこと」で破ってみせるなど、柔軟な頭と発想の持ち主であり、決勝では何か見せてくれると期待を持たせる。

選手紹介④大星淡(1年)
誕生日・調査中
身長・少し低い
スリーサイズ・少し小さい・普通・普通

趣味・テルーに甘える
特技・麻雀
自称「高校100年生だよ」

宮永照の後継者と言われる1年生。
生意気で、目上の者にも敬語は使わずタメ口。
次のインタビューでは泣かせてやる。

特別企画・誌上シュミレーション
宮永照VS神代小蒔
神代選手との対局では宮永選手もすべてを出し切らなければ勝利することは難しいでしょう。
今までの様に余裕ある姿ではない、別な一面を見ることになると思います。

設定は団体の先鋒戦
対戦校A校(起家)・B校・永水・白糸台(ラス親)

東一局(親・A校)
宮永照・照魔鏡発動準備。
神代小蒔・九面の神の内、八番目を召喚中。
A校が即効で上がり、「7700」を宮永に直撃。

東二局(親・B校)
照の照魔鏡発動
A校タコスの血族、B校おもちのひと、神代・へっぽこ(あくまで小蒔を見ているのであって、降ろした神の本質は視えない)
小蒔が睡眠、トランス状態に。
宮永が「1000、300・500」で上がり

東3局(親・神代)
宮永が速攻「1600、400・800」

東4局(親・宮永)
宮永またしても速攻「7700、2600オール」

東4局2本場(親・宮永)
神代が跳満を自積もる。

南1局(親・A校)
宮永速攻「1000、300・500」

南2局(親・B校)
宮永「2600、700・1300」

南3局(親・神代)
宮永またしても神代の親を一蹴「3900、1000・2000」

南4局(親・宮永)
宮永速い「5800、2000オール」

南4局2本場(親・宮永)
神代小蒔、今度は倍満を自積もった。

前半戦は、東場、南場とも同じ様な展開で終了。
現在トップは永水だが大きな開きはない。

後半戦
東一局(親・A校)
宮永が前局を引き摺る事なく「1000、300・500」で上がり

東二局(親・B校)
宮永が神代から3900を直撃。

東3局(親・神代)
宮永「5800、1500・2900」

東4局(親・宮永)
「7700、2600オール」で宮永照4連荘。

東4局2本場(親・宮永)
「9600、3200オール」宮永独走か。

東4局3本場(親・宮永)
神代の九面降臨、倍満を自積もったところで後半戦の東場が終了。

宮永と神代、横並びで南入。

南1局、2局と宮永が再び速攻を決める。

南3局、神代の親で局面が大きく動き出す。

宮永再び照魔鏡か?!
『ギギギー』
これは天の岩戸が開く音か!?
神代の九面もその力を開放。

二人の配牌時の手が凄い事になっている。
宮永は国士無双十三面待ち、神代は何と純正の九蓮宝燈聴牌。
神代、五索を切り・・・リーチはかけない。
宮永・・・何と神代の当たりを引いてしまう。

宮永照VS神代小蒔
ついに決着か?! 
ここで放送時間・・・ページが終了です。

宮永照と神代小蒔の対戦。
今大会で二人が激突するとしたら、決勝の舞台。
永水は必勝を期し、小蒔の神降ろしを調整、対白糸台、宮永照戦に最強の神が降臨するように設定。

2回戦で降りた麻雀の力の弱い神(それでも他家の3人を圧倒)は、特別な能力を見せなかった。
しかし大将戦で石戸霞が降ろした、恐ろしいものは能力を発動させていた。
この事から、力の強い神(麻雀の強い)は何かしらの能力を使うと考えられる。
最強の九面等は役満積み込みとかしてくるかもしれない。

私に中では照VS小蒔の決着は決めてあります。
勝利とは何か・・・宮永照は「己の振り返った跡」と言った感じで、神代小蒔は「皆の喜ぶ顔」と言ったイメージでしょうか。
二人が対局したなら恐らく全てを出し切った事でしょう。
姉妹対決(勝負自体は無いかもしれないが)の行方などを考えると二人の対戦は難しかったかもしれません。

*本当は臨場感溢れる演出(照のコークスクリュー等)なども加えたかったのですが、現状では色々と制約(PCとか時間とか)が多く、超簡略版です。



次回の学校紹介は阿知賀か清澄を予定。

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

特集全国大会~夏季特別号①~

お詫びと訂正・この記事にはマスゴミに寄る虚偽と捏造・・・妄想等が混じっています。

西東京都代表・白糸台高校
生徒数・たくさん、部活動・さかん
麻雀の名門校の一つで、複数のチームを競い合わせ、総合力を高める育成方法でも有名。

エースである宮永照(3年)が入学以来、夏の全国大会、春の選抜大会、秋の国麻の全てを制覇、史上最強の高校と云われ、現在史上初の3年連続全国大会優勝と宮永照の5季連続個人戦優勝(国麻を含めると7季連続)及び個人戦連勝記録を目指して大会に参加中。

選手紹介

①宮永照(3年生)
誕生日・調査中
身長・ふつう
スリーサイズ・もう少し欲しい・ふつう・ふつう

趣味・読書・お菓子を食べる事・あと麻雀
特技・効きシャンプー・営業スマイル・あと麻雀で相手を蹂躙
家族構成・妹はいない

白糸台高校を全国優勝させた立役者。
入学以来無敗、連勝を続ける史上最強の呼び声も高い現インターハイ王者。
その強さは圧倒的で、他を全く寄せ付けない。
全国大会個人戦2位の荒川憩(三箇牧高校)選手曰く「人じゃない」

春の選抜大会までは大将を務めていたが、高校生活最後の夏の全国大会予選から先鋒に。
西東京大会でもその圧倒的強さは健在で、先鋒戦で他校を飛ばしたことも。
また都大会後「ならしにもならない」と発言したとかなんとか噂されるが真偽は不明。

照魔鏡とか言って、何故か1局無駄にするが、理由は不明。
「相手の本質を見破る」とか話もあるけど、そんなのはどっかの都市伝説で、リアルで有り得るはずはない。
多分、精神集中でもしてるんでしょう。

「ギギギー」とか云う必殺技があるって噂だけど、麻雀で必殺技なんてある訳ないでしょう。
どっかの与太話、宮永照があまりにも強すぎるのでそんな噂の一つや二つも出るって所。

そんな宮永照の白糸台高校3連覇の可能性をプロの雀士に伺ってみました。

「わかんねー、全てがわかんねー」
              ~神奈川の某プロ~
「この私ですら、成し得なかった事をできる人が居るとは思えませんけど、期待したいですね」
              ~永世五冠~

*他校は宮永照への対抗策を取っていたのか?

私の見る限り、宮永照対策を講じて全国大会に望んだのは3校ですね。
先ず一校目は、準決勝で戦った千里山女子高校の園城寺怜(三年生)選手。
彼女は去年の秋から選手に抜擢され、伸びた選手で、「一巡先を視る」とも云われる彼女の先読みの鋭さで宮永選手に挑みましたが、結果は惨敗、残念ながら彼女の実力では宮永選手には及びませんでした。

次は、対戦こそありませんでしたが、宮守の小瀬川白望(3年生)選手。
彼女の「迷い家(マヨヒガ)」の能力は、宮永選手の「照魔鏡」に対して非常に有効だと考えられます。
「照魔鏡」は「相手の本質を見抜く」性質を持っていますが、あくまで見抜けるのは、その時点での本質であって、対局中にその本質、根っこになる部分が変化するとその効果は無効となると考えられます。

その点、小瀬川選手の能力は、迷った後に、自身の打ち方を変える、根っこの部分を変質させると考えられるので、照魔鏡の効果を打ち消せるかもしれません。
さすがは名伯楽の熊倉トシ、伊達に部員5人で優勝を目指しただけはありますね。

最後は、永水の神代小蒔(3年生)選手。
これは個人的にも見たい対戦でもありましたが、実現せずに残念でした。
神代選手の「神降ろし」には「照魔鏡」の効果は無いと考えられるので、宮永選手でも苦戦を免れなかったでしょう。

他にも姫松の上重漫(2年生)選手の爆発力も、一種の賭けかもしれませんが、対策と言えるかもしれません。

*実際、小瀬川白望選手や神代小蒔選手が宮永選手と対戦したらどういった展開が考えられたでしょう?

小瀬川選手の場合、能力発動の条件が、対宮永選手を考えた場合、致命的と言わざる得ないですね。
宮永選手は、連荘や、打点上昇等の部分に目が行きがちですが、役作りの速さと云った点で他を圧倒しているんです。
能力発動までに時間を要する小瀬川選手では、発動前に殺られる可能性が高いでしょう。

神代選手と宮永選手の対戦は神のみぞ知るといった所でしょう。
もはや神(作者)の匙加減一つでどう転ぶか予測不能。
描けなくなったのかもしれません。

*神?描けなくなった?

言葉のアヤです。それだけ激戦になっただろうという事です。


②弘世菫(3年生)
誕生日・調査中
身長・高い
スリーサイズ・ふくよか・ふつう・ふつう

趣味・弓道・麻雀
特技・弓道・麻雀で狙い撃ち
渾名・シャープシューター

白糸台高校麻雀部部長。記者会見などでは、平部員総出の整列・敬礼でお出迎え。
文化部とは思えない程、上下関係に厳しい。
名門・強豪校となった白糸台を統率する知的な印象の美少女。
個性派揃いのチームを纏める為の気苦労は計り知れない。(一番の役割は照の話し相手)

狙った相手の不要牌に的を絞り、ロン上がりする。
全国大会の2回戦までは必中だったが、準決勝で的を外される。
本人や宮永選手等にも外された理由は不明で、現在理由を究明中。

*後日のインタビューで、阿知賀の監督から、「指の動きと視線」に秘密がある事を教えて頂きました。

待ち主体の麻雀で、大概の選手に対して非常に有利に戦える。
クセがあるのでは?と心配されているが、絶えず、その動作を繰り返し、カモフラージュする事で対応が可能と思われる。
しかし目の動き、視線は無意識に動く可能性があるので、万全な対応が出来るかは不明だが、狙いを変えれば解決という見方もある。



次回に続く・・・といいな・・・




テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

かなで

Author:かなで
PCの状態が益々悪く、長時間の起動が厳しくなりました。現状18日位までは記事を用意しているのですが、その後はどうなるか不明。コメント等の返事も返す率が激減します。
大変申し訳ありません。(1/12)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

各校応援中
各校応援バナー・ニワカ咲さんありがとうございます
咲-Saki-まとめアンテナ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
3768位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
786位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
咲-Saki-まとめアンテナ
咲-Saki-(書け麻部)関連サイト
今現在リンクは書け麻部参加ブログ様中心に載せています
QRコード
QR
咲関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。